中古マンション投資ならリスクを押さえられる

はじめる人が増えています

積み木

選定のポイント

中古マンション投資を始めようとされている方へ、中古マンション投資物件の選定のポイントを紹介します。築年数の長期化や経年劣化に伴い、中古マンションを手放す人が増えています。その反面、中古マンション投資を始める人も増えています。中古マンション投資の最大のメリットは、投資金額を安く抑えられることです。物件によって投資金額は数百万円から数千万円と価格の幅は広いですが、投資金額の予算に応じて中古マンションを選定できるため、幅広い物件数から中古マンション投資をはじめられます。しかし、投資金額ばかりを考えるだけではなく、中古マンションの場所や周辺環境なども選定のポイントとなります。前所有者が手放したいきさつなども聞けるのであれば、聞いておく必要もあります。投資目的で所有していたのに、入居者がなかなか定着しないとか、周辺環境の治安の印象など、場所や周辺環境も選定ポイントの検討材料として重要です。もう一つ重要なことは、投資をしようとする中古マンションを内覧することです。自分の目で確認して、資料で目を通していたイメージとのギャップを感じることも大切です。必要であれば、リノベーションすることで、中古マンションの価値を上げることも可能となります。いかに、物件として魅力的であるかがポイントとなります。それは、不動産所有者としても、賃貸希望者としてもです。中古マンション投資は、多く物件数がありますが、投資するだけに見合った中古マンションを見つける目を養うことが重要です。

マネー

ワンルームがお勧めです

中古マンション投資の裾野が広がってきており、20代や30代のサラリーマンでも、すでに複数戸の中古マンションを保有している人が少なからずいます。もしも、これから中古マンション投資を手掛けようとしているのであれば、ワンルームマンションから始めてみるとよいです。

集合住宅

収益を見込める投資

中古マンション投資は、長期ローンを利用することが可能です。そして景気回復の期待感から、不動産価格の上昇が考えられ、投資をしている人もいます。お宝物件を発見したり、独自にリフォームすることで、収益を増やせることも魅力といえます。

貯金箱

じっくり選別

中古マンション投資で成功したいのであれば、パートナーとする不動産会社を慎重に選びましょう。良いパートナーと出会うことができれば、優良な物件情報を簡単に手に入れることができ、失敗するリスクがかなり小さくなります。